<   2013年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

つれづれ

旅行前に まさかの体重増!
たぶんお盆でばあちゃんちの手巻き寿司食べ過ぎ。
結果 グルメ旅でもないのに 旅行中も減ってませんでした。やっぱりね。
家族と、特に夫がいる場合 外食やらで自分都合で食事がとれず どうしても増える。
夏休み終盤になり 子供と三人になったので 
通常運転のタンパク質メインで 少しずつ減り始めてます。
糖分制限はあんまり 上手くいっていません。炭水化物はあんまり摂っていないんですが、きっと間食。。
だめじゃんね。。

ここ数日の涼しい日は嬉しいけれど、
不定期に雨が降るあいまい天気で 頭痛が波のように続いています。
あーいやだ。これのために糖分制限しているのに・・・ もっとストイックにしないとダメでしょうか?
たまには スイーツの写真とかも載せてみたいんだけど。 ほっとんどデザートとか食べないんですけど
まだダメ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
kazは前にやりたがりリボン結びをマスターしていたんだけど、ikスパイクを新調したら ヒモになっててアイム・パニック!やったことねぇ 聞かれたこともねぇ
新たなミッション。 毎日 リボン結びを NEWスパイクのヒモで練習。
毎日やれば 誰だってできるようになるさ!
b0183587_18395567.jpg

次は 秋祭りの相撲の練習。これもikのみ。
子供相撲の練習って?
勝ちに異常にこだわるあまり ノールールになっちゃう子なので 去年まで参加させれませんでした。
必死になると 爪立てたり噛みつこうとしたり、砂を撒こうとしたり、と危険行動にでる可能性が・・・
あるかもしれない、ないかもしれない・・・
幼稚園から少しずつ収まりつつも 真剣勝負ほど カッカしてしまうので自重。
初なので、反則をしないように、の予行練習が必要。
周りは知り合いばかりとはいえ、事前に家でこういう事を覚えさせとかないと 参加させられません(汗&涙)
こういうのが ない子がうらやましいよ、集まりの場ではいつも緊張して終わるとホッとします。(私が)
ik 頼むから、相撲っぽい取組みで。
事前の言い聞かせとかなしに さらっと行事に参加してみたいです。
あー・・・
「自分のため」だよな、これって。
私がみんなの前で恥ずかしい思いしたくないんだよなぁ。。
[PR]

by toh-k | 2013-08-27 18:45 | 家族

土産とかこぼれ話とかその他

九州旅行で買ったもの。
子供達は 旅の土産ものをいくつか。ワンピースグッズよりガラス細工に食いつきました。
kazは やたらにガラスと龍物が気になっていくつか買った。

b0183587_211494.jpg

ikのガラスの浮き玉に
b0183587_2124126.jpg

小さいびーどろ
b0183587_213444.jpg

私が 童話館で ロアルド・ダール コレクションで 有名どころの「チョコレート工場の秘密」
このロアルド・ダールシリーズは 集めなければ気が済まない感じである。。(私が)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
九州こぼれ話 
九州のバスの運転手さんやレンタカー屋さんは 皆とても日に焼けていた。こんがり。
長崎・福岡とも シャツをはおり 日傘の人多し。 暑さを感じさせず、ステキである。
旅後半より 天気予報で台風接近のしらせ。飛行機が飛ぶか心配になる。
長崎は全体的にそうなのだろうか? みんな車がゆっくり、と思ったらスピード50k制限が多し。
ファミマがやけに多い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時事ひとりごと ~その漫画はダメなん?~
旅の翌日 私の実家へお土産を置きに行き 代わりに「はだしのゲン」全部借りてくる。
b0183587_991123.jpg

行くたび 子供っちが実家で読んでたけど ついに子供ら 持って帰ってきちゃったよ。
私たちが子供のころ読んだのでボロボロだし 2巻くらい抜けている。
怖くないのかい?何度も何度も読んでいるけれど。
でも、子供は知りたがる 怖くても 気になる。そして 怖いだけじゃないから何度も読むようだ。
その本を選ぶのは子供自身で 読まない選択をするのも子供自身。
学校図書館から閲覧制限をかけるのではなく 自由に触れてもらえばいいと思うのだが。
残酷さを知るというのは 戦争の怖さを知ること。 
平成の子供たちにも 怖さを知る、というのは教えたいけどなー。
読んだ子ひとりひとりが 自分の考えをめぐらせる 貴重なマンガだと思うけどなー。
ダメなん?





 

うそ~ん、なエピソード
[PR]

by toh-k | 2013-08-25 21:36 | 家族

九州ばいばい ~5日目静岡県へ帰るよ~

昨日の雨、何だった?
帰り 長崎空港で 阿蘇でギャッベ買付している方たちの 展示に会う。
めっちゃ話する。食い入るように眺める。
まさかこんなところで。。
結構こだわって工房を選んでるギャッベ屋さん。
「ASOシルクロードギャラリー」 
高い品質管理を誇るイラン・ZOLLANVARI社の日本で数少ない公認店、だそう。
実物をご自宅に持って行き、そのお宅の雰囲気に合うかも判断してもらって納得されたら購入してもらうそう。手間がかかるので ギャッベ屋として九州から出られないのです~との事です。
ま~あ いいよね、欲しいね。
b0183587_18333183.jpg

裏の印がZOLLANVARI社製品の証 3人のカシュガイ族の女性が半年かけて丁寧に作ったギャッベ
b0183587_18334683.jpg
 
こっちは イランのアンティーク すげー 今はない50年前?に流行した柄だそう。ほしーほしー  

こんな目の保養で 九州をあとにしました。
see you later 九州!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地元に帰る前に 御殿場アウトレットに寄りたいって やつが言う。
疲れてねーのかよ・・・ でもよい巡り会いはなかったようで。だからセール中は無理だっていったでしょーが!
b0183587_219935.jpg

ヒマすぎてポールダンスな二人 疲れてないのかよ・・・
おかあさんは 足が痛いです。
[PR]

by toh-k | 2013-08-24 18:36 | 家族

九州~4日目ハウステンボスへ~

朝 長崎市街より郊外ハウステンボスへ。
本日も快晴。 
b0183587_17485643.jpg

途中のSAで昼食 まさかのコンビニで。ご当地弁当があったので これはこれでいい。
なぜ昼ごはんの話が 毎日テキトゥ~かというと 
夫が各ホテルの朝食がおいしくって食べ過ぎ 昼におなかが減らないから、母子のみ昼飯だったので。
私は結構な食べ好きですが、夫と一緒の時は それは捨てている。
私の食べたいものは優先してもらえないので本気で希望しない事にした。お互いに食べたい物の方向に寄せていく。
だから 年取ったら 私はこの人とは旅行に行きたくない。
これに会うためにここへきた。サウザント・サニー号 
b0183587_1757981.jpg

ホテルは 四日間の間で 一番ポピュラーだったが ハウステンボスは思っていた以上に充実した施設だった。みくびってたかもしれない。シツレイいたしました。。
着いたのが夕方で ナイトチケットで入場。昼の遊び場ではあまり遊べなくてごめんよ。
ウソップと俺たち
b0183587_1822918.jpg

チョッパーのブランコにオレ 乗ったよ
b0183587_1835061.jpg

弓体験 
b0183587_1843140.jpg

メリーゴーラウンド俺たち大好き! この時はもう20時近く
b0183587_1863066.jpg

初めてのお化け屋敷にも。
席は ばらばらに座らせられ、互いに手も届かない仕組み。
ヘッドフォンで耳元で怖い話をクレッシェンドデクレシェンドでささやかれて、
部屋中 いろんな子供が親に助けを求める声が響き・・・・「ママー!」「ママー助けて~!」「おとうさーん、おとうさーん」  こっちも怖いわ!
めそめそ泣きになってしまったkaz、固まって顔色悪いikに「さ、夜ご飯食べて楽しく帰ろう!」と言ってたら
ざーーーざーーんざーーん どっしゃぶり。
悲しい事に パーク内の建物 あんまりひさしがなくて・・・・雨宿りもできず。
ずぶ濡れになりながら なんとか建物1へ。
そこへ妹からtel 「今、まだ家じゃないよね?じゃあだいじょぶか。静岡東部大変な事になってるよ!」
なんでも、、1時間100mmの雨で、停電、断水 まじですか?
いや「だいじょぶじゃないんだよ、まさかのこっちも突然の豪雨に見舞われています!!」
その後 覚悟を決めてホテルまでの短くない距離をびしょ濡れで走って帰った。
という事で ホテルの大浴場と、更衣室のロッカーが なんと順番待ち みんなまっぱで。。
そして この日の夕飯も 軽食をワサワサっと食べて グタっと子供は寝ました。
私は カップヌードルカレーでした。夫の食べたい物を優先されてる時より ぜんぜんましで美味かったです。
そう、、いろいろ気になって眠れないなら 最初っからこうすればよかったのだと、気づいて「名もなき毒」を読む。
この旅で 読破できて嬉しい。
b0183587_18261350.jpg

おととい位から 頭痛で薬を飲んでいたのですが、疲れでしょうか?
気圧ですね?
明日は 朝ゆっくり起きて 帰る日だ。  
[PR]

by toh-k | 2013-08-24 18:19 | 家族

九州~3日目長崎~

早朝 ホテルから AM5時 明るい!
b0183587_16393310.jpg

7時 もうピーカン!7
b0183587_16395777.jpg

家を出発する前日から今日まで 寝不足続き。枕が変わって眠れない、コーフンで眠れない、中身は神経質なガキな私は 眠れない日々が続き実はぐったり。暑さや集団行動につき そんなそぶりは見せられない。
b0183587_16411017.jpg

子供は元気 ホテルの立派な有田焼?の前で。

朝から 最寄の観光へ。
最寄と言っても どれだけ最寄かわからない。
大浦天主堂へなんとか到着。心の中は「あづい・・・」
b0183587_1642125.jpg
 
むくんでる気がするが そんなのこの時はどうでもいい感じ。
クリスチャンだった我が家には なじみあるレイアウト ステンドグラスの美しさ。
(でも大浦天主堂はカトリック教会)

今更だけど 天気予報では38度と言ってた。もちろん暑い。口には出さない、温暖な気候から来た私たち、本気出して我慢しないとやばいから。
大浦天主堂→隣のグラバー園と続けていくが グラバー邸は小高い山の上、グラバーさんち知り合いの外国の方たちの家も丘の上。 子供達は 「いつ下るの~」と。ミートゥー。。
そしたらば 「やりすぎ都市伝説」でおなじみの フリーメイソンにかかわりがあるとな!
龍馬もかかわりがあったらしいものね。見たよ あの石工のマーク。
「ヤハウェーだよ!」(ヤハウェー=やりすぎでMr都市伝説が言ってた三角に目のマークのやつ) って言ったけど、歩くの遅くて だいぶ前の三人には声届かず・・
ほんとに知ってほしいのは ここから見える海は kaz・ikの知ってる海じゃないってこと。 
これは太平洋じゃなくて・・ってよくわかんないよね、上るのに精いっぱいな子供達。
b0183587_1648977.jpg

頂上らへんで 池の鯉とハトにエサをやって休憩。一番楽しそう
b0183587_16541875.jpg

ここの池 鉄拳みたいな人面魚が チラホラいたのが おもろかった。

下まで降りると 長崎くんちのVTRと演し物展示。
夏休み限定でしか行ってないので福岡でもどんたくや山笠を見ていないの。
オトナになったんだし、いつか長崎くんち 見に行きたい!
b0183587_1658391.jpg

外にでて 少し坂を下って もう一つの目的の場所 「童話館」へ。
0歳~今日まで 実父が子供達に毎月配本してくれてる 絵本屋さん。3階で 絵本を読みながら休憩。
本好きkaz・ik・私は時間を忘れて滞在。
b0183587_1722465.jpg

チリンチリンアイス つい買ってしまったオット。
バラの形に盛り付けてくれるおばあちゃんの技。
b0183587_1744844.jpg

[PR]

by toh-k | 2013-08-24 17:03 | 家族

九州~2日目長崎へ~

朝 昨日会えなかったおばが「どうしても会いたいっちゃけど 忙しかろ?今からバーッとタクシーでホテル行く
けん!!」と。いやいや 参ります。なかなか会う事できないし、私も会いたい、と もう一度 実家へ。
しばしお話して 子供達ははとこのお兄ちゃんに遊んでもらい。
もらったおこづかいを置き忘れ また取りに戻るハプニングで 福岡をさよなら。
もちろん この日の福岡も天気予報で37度越え。

長崎へ。
結構遠い。県をまたぐんだからそりゃそうだ。運転は旦那。だから文句は言わない、言えない。
昼頃に長崎原爆資料館に。言わなくとも水分を欠かせない暑さ 推定37度超。
資料館へ歩くほんの数百メートルが猛暑&坂。 つらいとか言わない、無言を貫く。
何か言ったらたどりつけなそうだから。

子供達は 何か感じただろうか?残酷な写真も多く でも「グロい」の一言では済ませられない、これが現実に起きたことだから。いつか 思い出してほしい。
b0183587_1602361.jpg

原子爆弾を落とすまでの詳しい経緯とかかわった人の言葉があり 自分はずいぶんざっくりとショートカットして覚えてた。平和記念公園で 写真を撮られる事を拒むオット。(霊的な物が写りそうだと)
世界中の人が 人を絶やさないで ここで平和を祈っているのだから、あなたの写真には写らないと思う。
被爆者の店 というところで軽く昼食を取り、
長崎市街へ移動。
ホテルに荷物を置いて 早めに夕飯を食べる。
憧れの・・・・
b0183587_1682691.jpg

生・路面電車! フシギ! 
福岡はともかく 長崎は市街じゃなくても片側3車線の広い道路ばかり&線路な道路。
軽く驚いたのは これだけ車線変更が行われる道で誰もブーイング的なクラクションを鳴らさないで 走ってる事。 とても気持ちがよかった。静岡県は温厚ではないな、これじゃ。
電車に乗りたい私と その他三人 また温度差。。
b0183587_16101535.jpg

夕飯には 長崎ちゃんぽんなどを。美味しい~!
しかし、定番の物が関東圏の味付けと少しずつ違う。
南国の風味が杏仁豆腐などにも感じられ 台湾とかはこんな感じなんだろうか?
歩いて歩いて夜7時。 まだ外はかんかん照り。日が長い~
[PR]

by toh-k | 2013-08-24 15:50 | 家族

九州 ~一日目・福岡~

何年ぶりかな、やーっと行ける、第二の故郷 九州福岡へ。
少し 腹イタぴーぴーなik 飛行機前までちょこちょこトイレット。
子供達 初・飛行機 初・九州です。
「飛行機乗りたい!」って言ってたけど それほど興味ナシ。
b0183587_1575826.jpg
b0183587_1581768.jpg
b0183587_1583766.jpg

私一人が 飛行機を眺め写真を撮り続ける。。温度差。
b0183587_15112874.jpg

乗りました  着陸直前にikが「耳が痛いよ~痛いよ~」 気圧でな。
アメ食べたけど ダメだったね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡着。 あづ~ 覚悟通り37度超。だいじょうぶ 水さえ飲んでれば。

ホテルに荷物を置いてから 私の母の実家へ。(ホテルでとうとう 腹具合悪さMAXにてikゲー)
子供時代 毎年夏休みにながーく帰省していて 博多では、超自由気ままなおてんば小学生だった。
b0183587_15302510.jpg
b0183587_15303560.jpg

近所の防塁の松の木によく登ったのだ、息子たちも 同じ松の木に登ってみる。
ikはだんだん元気になってきた。

福岡には
ばあちゃん、母の年の離れた弟つまり叔父家族と、同じ敷地内に母の長兄の息子の・・・つまり私のおばといとこ家族が住んでいます。
えっとばあちゃん目線で 長男家族と 親世帯ね。
子供達は 初めてひいばあちゃんに会う。どうしていいかわからないらしく 病室を出たり入ったり。
おばのミチヨさんは私より少し年上なおねえちゃんで 私が小学生のころから 実家には来ていて顔見知り。 その頃 二人はまだ高校生だったから 私は叔父おばは「お兄ちゃん、お姉さん」と呼ぶ。
ぎっくり腰を押して 入院中のおばあちゃんとこと、実家のお墓、夜は水炊きへ連れてってくれました。
道すがら 車でしゃべりたかったこといっぱい話す話す。 ミチヨさん、もっと近くにいてくれたらな~。
20代のかわいいいとこたちと息子たちを一緒に写真に撮らなかったことを激しく後悔・・・

表のうち 長兄のおばはこの日不在にて 会えず。
[PR]

by toh-k | 2013-08-24 15:35 | 家族

ik

b0183587_1534541.jpg

オトナになったら苦しくてできないポーズ 
[PR]

by toh-k | 2013-08-24 15:04 | 家族

神保さ~ん

今日は 夕方から三島のお祭り 
ついてすぐくらいに 頼朝の行列に出会いました。
今年は kaz・ikのパイセン 神保悟志さん。
思わず「じんぼさ~ん♪」て 呼んだよ。
子供らには 「相棒のラムネの人だよ」って教えたけど わかんなかったみたいだよ。ラムネがおかしかった?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0183587_18574568.jpg

kazの刺繍完成!
富士山とくじらとヨットとうつぼ
コツコツ作業が好きな私に似て kazも割合積み重ねることが得意。
楽しくできたから 完成したよね!
来年も刺繍、だそうで。
じゃあ 来年はikも。できるかな~、こっちは すぐやんなっちゃう人だから。
[PR]

by toh-k | 2013-08-16 19:02 | 家族

今年のお盆/戦争を知った日

今年から 夫の夏休みが先週。 
今週は13日 迎え火に実家へ行って以外は 多少の余裕があり いい感じだった。
これ位がいい。
去年までは 夏休みの真ん中がお盆、毎日のように夫実家で、親戚とリビングでぼーっとテレビ的な
手持無沙汰が もどかしく。
家には いろんな家事が放置されたままだったので、大変もどかしく・・仕方ないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通常通り 木曜は仕事 夫、会社 子供たちは留守番
前日 家に閉じ込めっぱなしにしたので 午後からソッコーで遊びに行ってしまったようだ。
帰ってきたら kaz「鍵なくしちゃった・・・」と。 手にけがもしてる。
母として葛藤がある。
のびのび と しっかり、チャレンジ と 慎重、ほんとは前者を応援してあげたいけど、
自分のいないときに けがしたり ヒヤヒヤすることが多くて ついガミガミ言ってしまうんだけど。。

あやういけど、自分たちで動き出したい年だもんなー、気を付けて学んでほしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の朝、
ikが 「もし僕だったら戦争でこんな武器を持って・・・なんやら」と話始める。
おりしも その日が終戦記念日だったことを知りもしない息子と すっかり忘れてる母。
ゲームかアニメか 男子だからか 
武器やら 戦いものが好きで そんな話してたけど、ちょっと深く突っ込んでみた。
「その防御では横からの攻撃には耐えられない」 だの 「相手がこの場合、さらわれてしまうのでは?」等 
子供のあまい妄想を クールに返す。
妄想だけなら 恐れも痛みもない。
戦争を語られない子供たちに 
赤紙がきて、行きたくないって言えなくて、武器を作るために食べ物がなくなって、家が燃えて、つまり戦争は二度とやったらいかん、と。手短に話し バタバタ仕事へ行った。

その後 すっかり忘れて 夕方のニュースで「終戦記念日だった!」と気づく。 
あー 母ったら おりしも~。
ニュースでやっている戦時中の話を補足して話す。特攻隊の話とか 原爆の話は少し理解できたようでショックで無言・・・・
避けようがなかったのだとわかって 怖くなり涙目で「ママ怖いから もうやめて」と二人・・・
 
オバケと違う現実の恐ろしさを初めて知った二人、逃げられないんだという恐怖。
私も話していて、初めて子供達が戦争を知った日、が今日なんだと 思った。

戦争は恐れていてほしい。
ついでにいうと 自然には畏敬の念をもって 恐れていてほしい。

水の事故は ゼロでお願いします。
[PR]

by toh-k | 2013-08-16 08:09 | 家族